訪問看護ステーションとは

訪問看護とは訪問看護ステーションから、病気や障害を持った人が住み慣れた地域やご家庭で、その人らしく療養生活を送れるように、看護師・理学療法士等が生活の場へ訪問し、看護ケア・リハビリ等を提供し、自立への援助を促し、療養生活を支援するサービスです。

図1

対象となる方

1.介護保険を利用の方
介護認定の結果、要支援、要介護認定を受けられた方で、主治医が訪問看護を必要と認めた方

2.医療保険を利用の方
病気や障害などにより在宅療養をされている方で、主治医が訪問看護を必要と認めた方

2図

訪問日及び時間

月曜日から金曜日(日曜・祝日・年末年始を除く)…午前9:00~午後5:00まで

土曜日…午前9:00~正午まで

※時間外でも必要に応じて24時間365日対応がとれる体制を整えておりますので安心してご相談、ご連絡ください。

利用料金

看護師が訪問した場合

scroll
利用料金(介護保険の場合) 要支援(1割) 要介護(1割)
所要時間30分未満の場合 467円(448単位) 487円(467単位)
所要時間30分以上1時間未満の場合 820円(787単位) 851円(816単位)
所要時間1時間以上1時間30分未満の場合 1,126円(1080単位) 1,165円(1118単位)

※ 准看護師が訪問した場合は約10%相当減算されます。

理学療法士が訪問した場合

scroll
利用料金(介護保険の場合) 要支援(1割) 要介護(1割)
20分 298円(286単位) 309円(296単位)
40分 596円(572単位) 617円(592単位)

※その他各種加算についてはご利用される際に説明させていただきます。

サービスの内容

1.医師の指示に基づく医療的な処置
医師の指示に基づき、褥瘡(床ずれ)の防止や手当て、各種カテーテル管理などをおこないます。
2.リハビリテーション
障害を受けた方の機能回復や現状が維持できるような指導をおこないます。関節の拘縮予防、歩行訓練、呼吸法の指導、嚥下指導、喀痰吸引法の指導などがあります。
3.諸機関との調整や連携
主治医の先生への報告や福祉サービス提供機関、ケアマネジャーさんとの調整を行います。
4.病状の観察や判断
主治医の先生への報告や福祉サービス提供機関、ケアマネジャーさんとの調整を行います。
5.各種介助
看護師による入浴、洗髪、食事、清拭、排泄、移動などの生活上の介助を行います。
6.在宅介護のアドバイス
介護についてのアドバイスやご相談、機器などのご質問にお答えします。

お問い合わせ先

安江訪問看護ステーション
〒501-0123 岐阜市鏡島西二丁目4番14号
TEL&FAX 058-253-3633
携帯電話 090-7032-5562